薬による方法で治す | 早漏はなぜ起こる?改善するにはどうすればいいのか
色鮮やか沢山の薬

薬による方法で治す

さらに早漏を改善する方法として、薬を使った方法があります。
もしトレーニング以外にも色々試していきたいと考えるのであれば、早漏防止薬も並行して使うようにしてみてください。

では早漏防止薬にはどんなものが存在しているのか?
まず一般的によく使われているのは、早漏を治せる塗り薬になります。
ベンゾカインやリドカインなどの成分が配合されており、塗り薬をペニスに塗布することで、感覚を鈍くさせることができます。
つまり麻酔薬のような感じで使えるものであり、ペニスの感度が低下し射精を遅らせやすくできます。
ただし塗り薬を使用する場合は、絶対に塗りすぎないようにしましょう。
塗りすぎてしまうと射精はおろか勃起自体難しくなるケースがあります。
さらに塗り薬がついた状態のペニスを挿入すると、女性側も感度が鈍くなる可能性が出てきます。
だから塗り薬を使う際には、コンドームを着用してから挿入するかしっかり洗ってから挿入する必要があるでしょう。

そしてもうひとつおすすめなのは、ED治療薬と呼ばれるものに分類される薬です。
ED治療薬というのは勃起不全を治すための薬になりますが、その効果に加えて早漏を解消するためのダポキセチンという成分が含まれているものも存在します。
世の中の多くの男性には勃起不全という症状が出ている人もいると思いますので、その場合は早漏解消もできるED治療薬を使えば一石二鳥だと思います。
たとえばスーパーカマグラとかスーパージェビトラなど色々な種類があるので、ぜひ試してみてください。
ジェネリック医薬品なので値段もそこまで高くはありません。