どんな原因があるの? | 早漏はなぜ起こる?改善するにはどうすればいいのか
机の上の薬

どんな原因があるの?

男性が早漏になってしまうのには、色々な理由があります。
基本的には大きく分けて2つの原因があるといえるでしょう。

そのうちのひとつが、ずばり心因的な原因による早漏です。
若い人で早漏の人は、一番このパターンが多いと思います。
たとえば性行為について慣れていないというコンプレックスから、必要以上に興奮状態になってしまい射精することがあるのです。
人によっては好きな女性との性行為を想像するだけでも射精することがあるようです。

また早漏であることにストレスを感じ、余計に早漏になってしまう場合もあります。
早漏をしないようにしないようにと自己催眠をかける人が多いと思いますが、それはむしろ余計に早漏であることを促してしまう要因になるのです。
ストレスが溜まることで自律神経が乱れてしまうので、そこから早漏が生じることになります。

そしてもうひとつの原因が、体が原因によって起こる早漏です。
もう少し分けると、過敏性早漏と衰弱性早漏という2種類があります。
過敏性というのは要するに刺激に弱いということです。
亀頭は包皮で覆われている人が多いと思いますので、実際に性行為に及ぶ際に刺激が強くてすぐ射精してしまう場合があります。
さらに衰弱性早漏は、単純に筋肉の力が弱いことによって射精してしまうことです。
この場合はまるでおしっこを漏らしてしまうような感じで、タラタラと精液を垂れ流すような形になります。
人は年齢を重ねると射精菅閉鎖筋が衰えてしまうので、そこから早漏になってしまう人がいるのです。

だから人によって早漏の原因というのは色々あります。
あなたはどれに当てはまるでしょうか。