オナニーの方法に注意 | 早漏はなぜ起こる?改善するにはどうすればいいのか
手に薬をのせてみた

オナニーの方法に注意

男性の多くは、普段オナニーをすることが多いと思います。
特にパートナーがいない人ほどオナニーをする機会がたくさんあるかもしれませんね。
人によっては毎日のようにオナニーをしているでしょう。
最近ではネット上で好きなだけエロ動画を拾うことができるようになっているので、おかずにもまったく困らないと思います。

しかし残念ながら、オナニーのしすぎによっても早漏になってしまうことがあるのです。
特に実家暮らしをしている人は、家族にバレないようにこそこそとオナニーすることになりますよね。
そうなるとタイミングによってはオナニーを早く済ませてしまうことが出てくると思います。
オナニーにかける時間は人それぞれだと思いますが、早い人だと3分とか10分程度の時間で射精まで導いてしまうことがあるでしょう。
ただそのやり方をずっと繰り返していると、それが早漏につながってしまうのです。
実際に女性と性行為に及ぶ際にも同じような感覚で射精してしまう可能性が高まるので、早くオナニーを済ませるというクセは治した方がいいと思います。

またオナニーを早く済ませることによって、早漏になるだけではなく勃起不全も引き起こしてしまうことがあります。
特にオナニーの際に過激なエロ動画を頻繁に見ると脳が慣れてしまうので、興奮する基準値が高まり実際の性行為にあまり興奮できなくなることも出てきてしまいます。
これは意外と当てはまる人が多いのではないでしょうか。
もし早漏かつ勃起不全で悩むことがある場合は、普段のオナニーをしっかり見直して改善してほしいと思います。